読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏目✴︎おもに占星術

惑星をいきる。自分を生きる。

12月7日

f:id:astrology3:20161207102540j:image

太陽射手座16度。サビアンシンボル「船を見ているカモメ」
グランドホッグが穴蔵へ帰ってからも、
頭頂からの電気を帯びた刺激は続いていた。
頭から腰にかけて電気が流れている。
全身にしびれを感じながらも、男の足は動き出した。
ついた先は港だ。
「急いで!あの船に乗って!」
頭に響く声のまま、船に向かって走る。
「待ってくれ!その船に乗りたいんだ!」
船は汽笛を上げ、出発しようとしていた。
男は全身のしびれもあり、うまく走れない。
大きな船の上を飛んでいるカモメたちが眼に入る。
船に乗っているものが、
白い丸いものを男に投げてきた。
「それを食べな。あんた、消えかかってるぜ。」
姿はなく、影しか見えない。
男は遠ざかる船と高く上昇していくカモメを見ながら
その白いものを食べた。
味はなく、噛むとぼそぼそと音がしている。


月は上弦の月
気持ちが高ぶりやすいときです。

月は魚座にあるので、
少しリラックスできる時間を意識していきましょう。
明日、牡羊座に月が入ることで、
また気ぜわしく動きが始まります。

牡羊座は何かをスタートさせるのにはいいときです。
また流れが変わってきます。

火星の自由性や未来の展望を天王星は応援し、
育てていきたい新しいものがあるようです。
そして木星はそれを広げようとしています。

今の時期、社会的にも自由性を求めた動きが強まりそうです。
そして、この時期に行動を移していくというか
自然と行動せずにはいられない衝動にかられるようです。
それは来年に向けた種まきのようで、
変化の波を感じ取り、動かずにはいられないと感じているようです。
変化と成長の先に、道が続いていきます。
動かずにはいられない。という衝動は無意識からのメッセージである可能性もあります。